海外旅行で楽しむ温泉巡り

温泉文化は日本だけじゃない。海外各地でも温泉を楽しめます。

温泉旅行ならハンガリーがおすすめ

画像参照:Francisco Gonzalez

ヨーロッパで温泉旅行といえば「ハンガリー」がおすすめです。 その理由は、ヨーロッパ有数の温泉地として知られており温泉を楽しむにはぴったりだからです。 ハンガリーの中でも首都のブダペストに多くの温泉施設が集中しているのが特徴です。

ハンガリーで温泉を利用する際の注意点としては、日本と違って温泉に入浴する際に水着着用が義務となっているところが多いです。 そして、最初にデポジットを払って入浴する仕組みが多くなっています。 それぞれの温泉施設は地下鉄の駅から近いため、地下鉄でのアクセスが便利です。

まずハンガリーの代表的な温泉として観光客に人気なのは「セニーチェ」です。 市民公園の中にありとにかく大きく広く、屋内と屋外とに分かれています。 風呂チェスという、お湯に浸かりながらチェスをさすゲームは、 観光客だけでなくブダペスト市民にも人気で楽しまれています。 セニーチェの他には「ゲッレールト」が人気があります。 アールヌーボー様式の建物が特徴で、ホテル内にある温泉施設です。 伝統的なハンガリー様式となっており、日本と同じで裸で入ることができる温泉です。 屋内と屋外にはプールもあり、ガラス天井になっています。

歴史を感じる温泉施設はというと「キラーイ」がおすすめです。 キラーイは、オスマントルコ時代に作られたトルコ風のお風呂で、 建物もオスマン朝様式のものをそのまま温泉施設として利用しています。 歴史的な建造物である建物の中で、リラックスすることができます。 ハンガリーのブダペストはリラックス旅行にぴったりの場所でおすすめです。

ページのトップへ戻る